印刷通販を注文するなら知っておきたい基礎知識

分かっているようで分からない印刷の基礎知識やもっと理解することで今後の印刷データの作り方が変わるかも?

そんな情報を紹介していきます。印刷物を作るときの知識としてお役立てください。

vol.87
チラシ・フライヤーデザインアイデア集

チラシの閲覧率をアップするためのアイディア集

チラシの閲覧率

チラシによる広告効果をアップするには、情報の内容を見てもらう必要があります。閲覧率をあげることで掲載内容や商品に興味を持ってもらうことができ、広告の効果をアップさせることが期待できます。

今回はチラシをより多くの方に関心をもってもらうための一工夫、アイデアをご紹介していきます。

チラシの閲覧

チラシのわかりやすさを追求する

簡潔なキャッチコピー

チラシを手に取った人に、一瞬でこの情報は自分に必要な物だと判断してもらうことが、閲覧率をあげるには必要です。そのためには、この情報は何が言いたいのか、簡潔なキャッチコピーで関心を集めることが大切です。

5W1Hを意識する

5W1Hとは、Why(なぜ)、Who(誰に)、What(何を)、When(いつ)、How(どうやって)ですが、これらをフライヤーとして、「なぜ?」「誰に」配布したいのか?「何を」「いつ」「どこで」「どうやって」することを伝えているのかがわかりやすく表現されているか、意識して作りましょう。

イメージをわかりやすくする

イラストや写真などを載せると、説明や商品をイメージしやすくすることが出来ます。商品なら商品の画像だけでなく、知って欲しいポイント、他とはちがう注目ポイントなども載せると興味がわいて閲覧率がアップします。

チラシのわかりやすさを追求する

チラシの内容や仕様を工夫する

チラシだけのクーポンや特典をつける

チラシを見た人は一瞬で、自分に必要な物かどうかを判断します。その時に「クーポン」や「特典」がついていると、目にとまり、損をしたくない!という心理で閲覧率が高まります。

チラシだけのクーポンや特典をつける
わくわくする「遊び」を入れる

子供、ファミリー向けのチラシなら「ぬりえ」や「間違え探し」、「クイズ」等の遊び要素を入れると、ファミリー層は興味をもって見てくれます。企業のキャラクターや商品にちなんだ遊びを入れると宣伝にもなります。

わくわくする「遊び」を入れる
クチコミ、レビューなどユーザーの声を載せる

自社の訴えだけでなく、商品を体験した人のクチコミやレビューをいれることで、他人の評価を参考することができ、安心感と関心を惹きつけることができます。

クチコミ、レビューなどユーザーの声を載せる
生活の便利情報を入れる

チラシを見た人が必要だと感じる生活に密着した便利な情報をいれると、必要なチラシだと注目してもらえます。例えば、商品の豆知識、通常とは違う使い道やレシピ集、チェックシートやシュミレーションなど。

生活の便利情報を入れる
サイズで差別化を図る

チラシの見た目を変えることも他のチラシとの差別化で閲覧率のアップが期待できます。例えば通常のサイズではなく、少し大きくしたり、小さくするだけでなんだろう?と関心を持ってもらえます。

 > フライヤー(変形サイズ)印刷の詳細はこちら

また、折り加工をいれることでリーフレットのような役目をもたせると保存性もアップし、特別感を演出することもできます。

> 折り加工付チラシ印刷の詳細はこちら

印刷通販JBFサポートセンター
印刷塾バックナンバー
新規会員登録はこちらから

ようこそ、ゲストさま

ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら
新規会員登録 自動見積りフォーム 営業日カレンダー

オススメ・新商品

チラシ・フライヤー印刷について詳細はこちら 印刷+ポスティングの詳細
チラシのアイディア

商品メニュー

テンプレートダウンロード

たいせつにしますプライバシー

取り扱いカード

VEGETABLE OIL INK

サポートセンター

ページトップへ

ページTOPへ