Photoshopのレイヤーについて

Photoshopデータ作成時の注意点
Photoshop入稿される場合、レイヤーを統合してください
Photoshop入稿はレイヤーは全て統合することを推奨しています。

Photoshopの作業中に作成したレイヤー(テキストレイヤーなど)は全て一枚のレイヤーに統合してから保存してください。

テキストレイヤーや非表示レイヤーなど、印刷に不要なレイヤーを残されたままの場合、予期せぬトラブルの原因となることがあります。ご注意ください。

レイヤーの統合イメージ
背景が透明の画像を使用したい場合は?

レイヤーを統合すると、背景が透明の場合は、背景色が入ってしまいます。背景が透明のままIllustratorなどにに配置する際はレイヤーを統合せずに保存しても問題ありません。

保存形式もPSD形式で保存いただいても構いません。

>llustratorの配置画像について

>Photoshop保存方法について

透明背景のレイヤー
Photoshopレイヤーの統合(画像化)の手順
レイヤーを統合する
[1] Photoshopのレイヤーパレットからレイヤーを統合してください。

レイヤーパレットの「オプションメニュー」→「画像を統合」

画像を統合すると、フォントもラスタライズされ、ファイル保存時にPhotoshop形式(.psd)以外の保存形式を選択できるようになります。

画像を統合しないとPhotoshop EPS形式等のファイル形式では保存出来ません。

画像を統合する前のデータを保管することを推奨します。

画像を統合すると、全てのレイヤーが一枚のレイヤーにまとめられ、文字の編集などができなくなります。修正などが必要になる時のために統合前のデータをお客様自身で保管されることをお勧めします。

サポートセンター問い合わせ先
テクニカルガイドINDEXへ戻る
オススメ・新商品
Photoshopデータ注意点
商品メニュー
テンプレートダウンロード
ISO14001認定印刷工場
たいせつにしますプライバシー
取り扱いカード
VEGETABLE OIL INK
未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25
サポートセンター
ページトップへ