ショップカードで販促提案

店名・地図だけのショップカードではもったいない!

名前や場所を知らせるだけでなく、お客様を増やし、

リピーターにするために企画を盛り込んだ

ショップカードを作りましょう。

低コストで効果の高い販促ツールにすることができます!

ここでは、ショップカードの販促効果をアップするための

アイデアと個性的なショップカードをつくるためのポイントを

ご紹介していきます。

ショップカードのご注文はこちら
新規会員登録はこちら

ショップカードに仕掛け(特典)をつけてリピーター化させよう

来店してもらった方へ割引券付ショップカードを渡す
ショップカード割引率と有効期限の連動
有効期限と割引率を連動させる

次の来店時にご持参いただくと割引ができる特典付けます。

1ヶ月以内の来店なら10%OFF、2ヶ月以内なら5%など、有効期限と割引率を連動させるとリピートの頻度をアップさせることができます。

割引券を作る際は、有効期限を必ず入れて、発行日も手書きまたはスタンプで入れることで来店の訴求を促しましょう。割引券付のショップカードなら受け取り率もアップ!

宝くじ方式の抽選ナンバーを入れて抽選結果を店内で発表する
宝くじ方式
抽選に当たる楽しみを与えて来店を促す

次の来店時にご持参いただくと割引ができる特典付けます。

ショップカードに抽選ナンバーを入れ、定期的に抽選日を決めてショップカードを店内イベントのアイテムとして取り入れます。当たる商品は景品でもいいですし、店舗で使える無料券や割引券等を準備するのもいいでしょう。

お客様に来店してもらう楽しみを与えることで、来店を促します。定期的に抽選日を決めることでリピートにつなげることができます。

※ナンバリングをご注文の場合は備考欄に(例:000001~001000)とご記入下さい。

来店きっかけになる無料特典をつける
無料特典
オプション的な無料券で来店のきっかけを作ろう

飲食店ならドリンク1杯無料やデザート無料、美容室ならトリートメント無料など、普段は頼まないお客様にお試し頂くきっかけにしたり、無料があるなら行こうかな?と思わせる来店のきっかけにしてもらうための無料券をつけたショップカードにしましょう。

他店との差別化を図るためのきっかけづくりになります。

スタンプカードにして集める楽しみでリピーター化
スタンプカード
手に届く回数で達成できるようにする

単純にスタンプカードといつまでたっても到達できなさそうなスタンプカードでは、集めようという思いになりにくいので、楽しくて手に届きやすい回数で特典へ達成できるような工夫が必要です。

また、集めていく中で集める楽しみを与えられるようにしたり、有効期限を決めることで目標ができ、特典を得られるようにモチベーションをもっていく工夫をすると効果的です。

お客様が増やせるショップカードをつくるためのポイント

形状を考える

ショップカードは会計時にやり取りすることが多いのでお財布に入るサイズにすることがベターです。

情報量が多い場合やスタンプカードにする場合は2つ折りにしたり、柔らかい雰囲気を出すために角丸加工にするなどの工夫をする必要があります。

ショップカードの形状を考える
ナンバリング
特典の入れ方を考える

特典をナンバリングや抽選方式にする場合やお客様番号をつけて発行する場合は、ナンバリング印刷を別途お見積りにてご注文頂けます。お気軽にお問い合わせください。

※ナンバリングをご注文の場合は備考欄に(例:000001~001000)とご記入下さい。

用途に合わせた用紙を選ぶ

用紙選びは用途に合わせて選ぶ必要があります。

有効期限を手書きやスタンプにするなら加筆性のあるMr.Bスーパーホワイトがおすすめです。画用紙の風合いのあるアラベールスノーホワイトはナチュラルな雰囲気に仕上がります。商品などの写真が入るならミラーコートがおすすめです。

用紙はサンプルを見て選ぶことをおすすめします。

ショップカード印刷の取扱用紙が豊富になってお得にキャンペーン!特殊紙が特に激安価格で展開中!

特殊紙よりどりみどり激安ショップカード印刷
ショップカードの印刷のご注文はこちらから
新規会員登録はこちらから
サポートセンター問い合わせ先
オススメ・新商品
ショップカード販促
プロが教える印刷塾
商品メニュー
テンプレートダウンロード
ISO14001認定印刷工場
たいせつにしますプライバシー
取り扱いカード
VEGETABLE OIL INK
未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25
サポートセンター
ページトップへ