データの圧縮方法

※圧縮をかけることで、ファイル送信における破損の確立が抑えられます。
※圧縮後のデータの名前は「注文番号」をお付けください。
※何回か入稿する場合は前回のデータと区別できるように、「再」や「‐02」などお付けください。

Windowsのデータの圧縮方法

WindowsXP以降であれば標準で圧縮する機能があります。
圧縮したいデータ(フォルダ)を右クリックします。 メニューの中の「送る」を選ぶと横にメニューが開きます。その中の「圧縮(zip形式)フォルダ」を選びます。

OSがWindowsXP以前の場合やフリーの圧縮ソフトをご使用になる場合は、「+Lhaca(ラカ)」(フリーウェア) を推奨しています。
作成されたフォルダを図のようなアイコンにドラッグアンドドロップします。
圧縮の形式は「zip」か「lzh」を使用してください。

Macintoshのデータの圧縮方法

MacOSXをお使いの方は、該当フォルダを「control」キーを押しながら選択し(または右クリック)、コメントテキストメニュー から「”○○○”のアーカイブを作成」をお選びいただくことで圧縮できます。

MacOS9または圧縮ソフトを使用する場合は、「Aladdin DropStuff(ドロップスタッフ)」(シェアウェア) のご使用を推奨しています
該当フォルダを図のような圧縮ソフトにドラッグアンドドロップしてください。

テクニカルガイドINDEXへ戻る

ようこそ、ゲストさま

ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら
新規会員登録 自動見積りフォーム

オススメ・新商品

印刷+ポスティングの詳細 特急チラシ 営業日カレンダー

商品メニュー

テンプレートダウンロード

ISO14001認定印刷工場

たいせつにしますプライバシー

取り扱いカード

VEGETABLE OIL INK

サポートセンター

営業日カレンダー 中綴じ冊子印刷もご利用下さい 顔写真付名刺印刷 キャッシュバックキャンペーン オフィス入稿はめちゃ簡単

ページトップへ