Office系アプリケーションデータ作成時の注意点

Office系アプリケーションデータ作成時の注意点

Microsoft Officeで制作したデータを入稿する際は注意点をよくご確認の上、入稿してください。

※Mac Officeには現在対応しておりません。

サイズ設定(制作を始める前に)について
データ作成の初期設定について
まずは用紙サイズを設定して制作をスタートしてください。

制作の途中でサイズを変更するとデザインしたものが崩れてしまう可能性があります。

ご注意ください。

正しい仕上がりサイズでご入稿ください。

弊社では基本的にサイズ変更を行っておりません。あらかじめご了承ください。

フチなし印刷をご希望の場合は塗り足しをつけてください。

塗り足しが足りない場合は再入稿の対象となりますのでご注意下さい。

※ご注文サイズとデータサイズ(フチなし印刷ご希望の場合は仕上がりサイズより縦:6mm、横:6mm大きいサイズ)が違う場合はデータ不備となって弊社より再入稿をご連絡させていただく場合がございます。

サイズ設定に関するアプリケーション別ガイド
「塗り足し」と「文字切れ」にご注意ください
まずはサイズ設定で塗りたしを含んだサイズで作成してください。
フチなし印刷をご希望の場合は必ず塗り足しを設定してください。
紙の端に文字や絵柄を配置する場合はご注意ください。

文字や絵柄など切れてはいけないものが印刷の断裁位置の近くにあると断裁時にずれた場合切り落とされてしまうことがあります。

塗り足しが十分に無い場合、データ不備として、印刷作業に進むことができません。データを修正後再入稿をしていただく必要がございます。

紙端に白いフチが出ても構わないという場合

弊社では完全データのご入稿が必須となるため、塗り足しがない場合は必ず再入稿となります。まずは「用紙サイズを設定」で塗り足しを含んだデータサイズで作成してください。

どうしても、塗り足し作成ができない場合は弊社から送られる再入稿依頼メール後データは再入稿されずに、弊社サポートセンターまでお電話にて「塗り足しなしでそのまま印刷OK」とご連絡ください。確認後データチェック完了メールをお送りします。

塗り足しと文字切れに関するアプリケーション別ガイド
印刷時の色の変化にご注意ください
データはRGBモードですが、印刷時の色はCMYKで表現されます
印刷時の色味が変わってしまうことがあります

Office入稿の場合、データのカラーはRGBで作成されますが印刷時はCMYKで表現されます。しかしソフト上でCMYKカラーへの変換が不可能であるため、パソコンの画面上で表示されている色を印刷で再現することが出来ません。 これはRGBとCMYKでは色の表現領域が違うため、RGBで作成したデータを完全に CMYKで再現できません。 RGBデータを印刷するとCMYKでの近似色に置き換えられ、 全体にくすんだ色味に仕上がってしまいます。

弊社ではCMYKでの色調整は行っておりません。あらかじめご了承ください。

PublisherではCMYKの色味をある程度考慮したカラーに変更することが可能ですので、 ご入稿前にカラーモードの変更をお願いいたします。

※特に、蛍光色のような鮮やかな色はくすんだ色に変換されます。その際、色のイメージがかなり変わってしまいます。

RGBカラーモードデータの印刷はご希望通りの色に仕上がらない場合があります。事前にご了承の上でご入稿下さい。

■RGBデータからCMYKデータへ変換イメージ■
▼RGBRGB海
▼CMYK(印刷イメージ)CMYK海
カラーからのモノクロ(グレースケール)変換にご注意ください

モノクロ印刷をご注文いただいた際、すべてのオブジェクトに対して、グレースケール(モノクロ)への変換をしていただく必要があります。変換によって、イメージが大きく変わってしまう場合がありますので、ご注意ください。変換したものをご確認後ご入稿ください。

※薄い色(とくに黄色など)は見えづらくなります。

※ディスプレイ上で識別できていても、変換によって色が同化してしまう場合があります。

※違う色でも、濃淡が似ていると、変換後に区別できなくなる場合があります。

ご入稿時の保存形式(XPS)について
XPSに変換するだけでオフィスデータの入稿が可能です
保存形式はXPSでご入稿ください。

Office入稿の場合、制作したデータを入稿する際はXPS形式で保存してください。

ネイティブデータは基本的に受け付けておりません。もしXPS形式以外でのご入稿になるとデータ不備となって弊社よりご連絡させていただきます。

ネイティブデータでのご入稿の際は「オフィス入稿おまかせサービス」をご利用下さい。

保存形式(XPS)に関するアプリケーション別ガイド
オフィス入稿おまかせサービスについて
保存形式の変換作業がよくわからない方はこちらへ。

ネイティブデータでのご入稿の際は「オフィス入稿おまかせサービス」をご利用下さい。

オフィス入稿おまかせサービス
Officeに関するプロが教える印刷塾
印刷塾バックナンバー
サポートセンター問い合わせ先
テクニカルガイドINDEXへ戻る
オススメ・新商品
Officeデータ注意点
商品メニュー
テンプレートダウンロード
ISO14001認定印刷工場
たいせつにしますプライバシー
取り扱いカード
VEGETABLE OIL INK
未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25
サポートセンター
ページトップへ