Illustrator CS2でPDF/X-1a作成ガイド

Illustrator PDFデータ作成時の注意点
PDF作成ガイド(Illustrator CS2)

PDF変換の前に、まずはご入稿の際はまずは入稿時の注意点をご確認ください。

>Illustrator PDF入稿時の注意

PDFに変換する前に配置した画像を必ず埋め込んでください

イラストレータCS2では埋め込み画像で作成いただかないと、PDF書き出し時に分割という現象が起こってしまい画像に細い線が入ってしまいます。

また、その細い線は画面上(Illustratorや書き出したPDF)では確認できない為、実際に仕上がった印刷物が意図しない結果になる場合があります。

CS2で画像を使用される際は必ず埋め込んでください。

以下の手順・設定に沿って、Illustrator CS2データから印刷用途に適したPDFを作成することができます。

Illustrator CS2のPDF/X-1a作成設定方法
別名保存
[1] 別名を選択し、フォーマットをAdobe PDFを選択する

「ファイル」→「別名で保存」を選択します。「フォーマット」を「Adobe PDF (pdf)」に設定し、任意の名前と保存場所を指定してください。

一般設定
[2] 一般を設定する

【1】Adobe PDF プリセット

・「PDF/X-1a:2001(日本)」

【2】準処する規格

・「PDF/X-1a:2001」

【3】互換性のある形式

・「Acrobat 4(PDF 1.3)」

【4】オプション

・「ページサムネールを埋め込む」チェックを入れる

・その他のチェックをはずす

圧縮
[3] 圧縮

【1】カラー画像

・「ダウンサンプルしない」

・圧縮「ZIP」

【2】グレースケール画像

・「ダウンサンプルしない」

・圧縮「ZIP」

【3】白黒画像

・「ダウンサンプルしない」

・圧縮「ZIP」

【4】テキストとラインアートの圧縮

・チェックを入れる

トンボと裁ち落とし設定
[4]トンボと裁ち落としの設定をする。

【1】トンボ

・全てのチェックをはずす

【2】裁ち落とし

・ドキュメントの裁ち落とし設定を使用にチェックを入れて全て「3mm」で設定する

・天「3mm」

・地「3mm」

・ノド「3mm」

・小口「3mm」

※弊社イラストレータのテンプレートをご使用の際は「裁ち落とし」はすべて「0mm」にしてください。

出力設定
[5]出力

【1】カラー

・カラー変換「変換しない」

・プロファイルの埋め込み「すべてのRGBおよびタグ付きソースCMYKプロファイルを含める」

詳細設定
[6]詳細設定

【1】フォント

・使用している文字の割合が次より少ない場合、サブセットフォントにする「100%」

出力設定
[7]セキュリティ

セキュリティ項目は一切設定しないでください。

設定内容確認
[8]「設定内容」の確認

【1】フォント

上記の設定の内容と確認し、「警告」にエラーが出ないようにしてください。内容の確認ができたら「書き出し」でPDFを書き出します。

「書き出し」前に注目!

書き出しの前に、「プリセットを保存…」で上記の内容が保存できるので、次回からの書き出す際に便利です。

ダイアログ
ダイアログが出た場合

PDF保存時にダイアログが出た場合は「OK」進行してください。

PDF書き出しの指定は「プリセットを保存」が便利です

これらの設定項目は、「プリセットを保存...」をクリックして任意の名称で保存しておくと、次回からは『PDF書き出しプリセット』で呼び出せるようになり便利です。『PDF書き出しプリセット』で保存したプリセットを指定→『書き出し』をクリック→PDFが作成されます。

プリセット保存
サポートセンター問い合わせ先

テクニカルガイドINDEXへ戻る

オススメ・新商品
Illustrator PDFの注意点
プロが教える印刷塾
商品メニュー
テンプレートダウンロード
ISO14001認定印刷工場
たいせつにしますプライバシー
取り扱いカード
VEGETABLE OIL INK
未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25
サポートセンター
ページトップへ